2017年06月30日

プレミアムフライデーって名前だけ?

プレ金なので、プレモルにしました。
877474.jpg


それにしても、晦日の金曜日で15時に仕事を終えられる人って何人いるんだろう?
posted by Joe夢 at 20:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

かつお

今夜はカツオの刺身。
ニンニクポン酢で、土佐風?に。

桔梗の里をソーダ割りにして頂きました。
76703.jpg
posted by Joe夢 at 20:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

地ワイン

先日の長野出張の際に買ってきた一升ワイン「桔梗の里」
赤ワインなのですが、魚と併せても臭みを助長させません。
日本人のための日本ワインなのでしょうか?
58488.jpg

スモークサーモンのカルパチョ
980551.jpg

エダマメでもOK
30280.jpg

逆に考えると、ライトボディーだからかな?

メインは、MOTOのお土産、コストコのラザニア2皿目。
364781.jpg

夫婦ふたりで1kg食べれてしまう恐ろしさ。(笑)


posted by Joe夢 at 22:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くじらの会

6/24

鯨肉を楽しむ会に参加してきました。
静岡市のおまち伝馬町にある、「Bar slowlife」のオーナー森さんが、私が普段からクジラを食べているのを知っていて、「クジラを食す会」を開くけど来ませんか?と誘っていただいたのです。

DSCN3664.JPG 先ずはビール。

と、お通しはクジラと根菜の煮物
DSCN3651.JPG

もちろんお刺身。
DSCN3649.JPG
なのですが、馬刺しみたいにゴマ油でいただきました。
DSCN3658.JPG

ここで、鯨肉の卸さんの居倉社長の挨拶
DSCN3668.JPG

「鯨の熟成肉は臭みがない!」とおっしゃっていました。
確かにありません。
この肉だったら、「臭くて鯨肉が苦手」という方も食べられます。

続いて、スローライフの森くん
DSCN3666.JPG
今度ダーツやろうね。

串カツ

DSCN3669.JPG

ここらへんからバーボンに移っています。
DSCN3676.JPG

竜田揚げ
DSCN3677.JPG

カルパチョ
DSCN3675.JPG

餃子!
DSCN3678.JPG

仕上げは
熟成肉を、熟成させたサラダ。(試作品と言ってた?)
DSCN3681.JPG
これは、ヤバイです。
傷み始めるギリギリのところを調理した感じ。
とても美味しいのだけれど、レギュラーメニューにするのには危険すぎる。ww

熟成鯨肉は、誰でもイケちゃいますね。
いままでの鯨肉とは別物でした。
でも、一般のスーパーマーケットには流通してないみたいです。

食べてみたい方は、スローライフへGO!!
続きを読む
posted by Joe夢 at 15:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

技術部会

6/22-23
メーカーさんの技術部会=研修会に参加してきました。

メーカーさんの会合へは、普段は公共交通機関を利用して出掛けるのですが、
今回は訳あって車で行きました。

集合場所のJA塩尻市の直売所、新鮮市場ききょう
DSCN3603.JPG

集合時間までに余裕があったので、中を見学。
しっかりと一升ワインをGETしました。

からの、水稲除草剤の試験圃場の観察。
DSCN3605.JPG

DSCN3615.JPG

DSCN3609.JPG

良く効いてました。
でも、こちらのメーカーさんの水稲除草剤は扱ってないんだよな〜。
ゴメンナサイ。

から、宿に移動して懇親会です。
そうしましたら、「松本山雅ビール」なんて緑色ドリンクのポスターを発見。
89678.jpg

「清水エスパルスも、オレンジ色のビールを発売しなければいけない。」
と、同室になる磐田(袋井かな?)市民=ジュビロ磐田サポーターに話しましたところ、
「ビールは普通にオレンジでしょ。」
と突っ込まれてしまいました。^^);

確かにオレンジ色だ。
00685.jpg

DSCN3621.JPG

塩尻名物「山賊焼き」 揚げてあるのに「焼き」なんですね。
DSCN3620.JPG


2次会迄参加。有意義な情報交換が出来ました。


翌23日
宿の窓から、残雪の槍ヶ岳、穂高岳が見えました。
DSCN3633.JPG


バスで移動して、長野県野菜花き試験場へ
DSCN3635.JPG



長野県における、コナガの薬剤抵抗性の講演を受けた後、
トマトの養液栽培の試験圃場での講習。
05329.jpg

水稲育苗ハウスの未使用期間を利用したトマト栽培を目的としたバッグ栽培です。
静岡では、稲の育苗に、専用のビニールハウスを使うなんてことはほとんどありませんが、長野県では育苗ハウスを各農家が持っているそうで、田植えが終わってしまうと、それから約1年間、単なる物置と化してしまうことが多いそうです。
そこで、未利用期間にトマトを栽培出荷してしまおうという発想で、水稲の育苗の障害にならない、バッグを利用した養液栽培が研究されていました。
昨年見学させて頂いた岐阜県中山間地農業研究所中津川支所さんでもトマトの養液栽培の研究が行われていましたが、そちらでは青枯病対策で「土壌からトマトの根を切り離して栽培する」のが目的でした。
同じような栽培の研究ですが、場所が変われば、その目的が違うんですね。


さすが長野県、蕎麦の品種研究もされていまいた。
小さなハウス毎に蕎麦の品種が違うようでした。
13522.jpg


んで、昼前に終了解散。
急いで帰静します。

先々週にも行った、いちごの親株床の天敵利用試験の調査が待っています。
集合は13:30なのですが、11:30に塩尻を出発ですので、どう頑張っても14:30到着です。
「ゴメンナサイ。遅れます。」とは伝えてありますが、気は急きますね。
途中のコンビニでおにぎりを買って、車の中での移動レストラン。
なんとか14:30につきました。

試験区の調査は終わっておりましたが、対照区の調査をお手伝い。
併せて防草シートの敷設をするって聞いていたのですがそれは延期になったようです。

ラッキーと思いながら、次はいちごポット用培土ベリーライトの引取りに。
「16時過ぎたらいなくなっちゃうからね。」と言われていて、当初は1人で積み込むことになると観念していたのですが、なんとかメーカーさんの営業時間に間に合いました。

もう、気持ちが疲れ切っちゃいましたので、帰りは大型トラックの後ろをのんびりと走って帰社。
ベリーライトを車から降ろすのは翌日にします。

帰宅して、「夕飯は何がいい?」と聞かれたので、ドリアをリクエスト。
でも、出てきたのはライスグラタン?
DSCN3643.JPG

バターライスorケチャップライスの上にホワイトソースが乗っていて欲しかったのだけど、
白い普通のご飯の上にグラタンの具が乗っていました。
まっ、どちらでもいいって言えばいいんですけどね。

と、茗荷のサラダ。
DSCN3640.JPG

今夜は早く寝よう。
posted by Joe夢 at 21:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする