2018年08月31日

高濃度二酸化炭素燻蒸処理によるいちごハダニ防除

お客様のところに納品された高濃度二酸化炭素燻蒸システムの処理。
最初の1回は、メーカーさんが来て説明を受けながら作業を行いました。

1) いちごの苗が入ったコンテナを積み上げます。
DSCN6862.JPG

2) 附属設備を設置。
DSCN6873.JPG

3) 二酸化炭素ガスを通さない袋で覆います。
  水を使ってガス漏れを防ぎます。
DSCN6875.JPG

4) 炭酸ガスは、農薬登録を取得した物を使います。
DSCN6867.JPG

5) 4〜5気圧、今回は100L/分の流量。
DSCN6888.JPG

6) 60%を超えたらCO2の注入を止めます。
DSCN6890.JPG

これで、30℃24時間燻蒸して終了。
作業は3時間弱で終わりました。
そのうちの1時間は、ガスの注入。実質2時間ほどの作業です。

燻蒸した苗を定植してから、天敵を放飼すれば、ハダニ防除はバッチリ!

   のハズ。。。

施用した農家さんは、
「あとは人による持ち込みを防止しなきゃいけない。あんたっち(私とかJA職員)はうちのハウスに入らないでよ。」
ですって、、、
posted by Joe夢 at 22:05| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

「ククメリス」の製剤及び規格の変更

アリスタライフサイエンス株式会社より、
ククメリスカブリダニ剤「ククメリス」の製剤規格変更の案内が届きました。

従来「ククメリス」は国内生産されていましたが、オランダのコパート社製造品に切り替わるそうです。
それに伴い、製剤と規格が変更されます。
というか、新規農薬として登録されています。

従来品は、50,000頭/500mlでしたが、新規品は50,000頭/1000ml
1本あたりの頭数は変わりませんが、ボトル容量が大きくなりました。
ボトルが変わることで、ひと振りした時に出てくる量も変わります。

今回の変更に際して、価格は変わらないそうです。


案内のコピーを一部掲載します。
ククメリス製剤規格変更のお知らせ20180824-1-1.jpg

ククメリス製剤規格変更のお知らせ20180824-1-1-2.jpg


ところで、
ククメリスって、当初は日本化薬が製造してたと記憶してたんですが、
いつの間にか、アリスタ社が作っていたんですね。
ラベル:ククメリス
posted by Joe夢 at 11:01| 静岡 ☀| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

んぎゃぎゃ

「さあ、配達に行こう!」
と思ったら、


んぎゃぎゃ!
99904.jpg

見事に刺さってました。
posted by Joe夢 at 10:18| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

ピクニック

久しぶりに、一本松公園までピクニック。

いい汗かきました。

26764.jpg

おにぎりとカップ麺、ビールと白ワイン。
4952.jpg

posted by Joe夢 at 18:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

お手伝い

農林事務所の先生方のお手伝い。
メーカー側の人間でもなく、受託者側でもなく、とても中途半端な立ち位置にいますが、
まっ、ソレはそれで、天敵利用が進めばいいかな?

10688.jpg
posted by Joe夢 at 21:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする