2019年09月13日

アグリクリーナー 高濃度炭酸ガスくん蒸

いちごの苗の高濃度炭酸ガスくん蒸処理のお手伝いに行ってきました。

昨年にシステムを導入していただいたグループなのですが、
「1年経って、忘れている事があるかもしれないので、もう一度説明に来てもらいたい。」
とのことで、私が伺いました。
といっても、私も1年経っちゃっているんですけど、、、

朝8時に集合。
取扱説明書を読み返しながら、ひとつずつ手順を確かめて、皆で作業を進めました。
今回の処理本数は少なめです。なので、炭酸ガスの使用量も少なめ。
DSC_2009.JPG
炭酸ガスの注入に掛かる時間が少なくて済みました。

DSC_2010.JPG
農薬登録された炭酸ガスです。

規定濃度になったのか、袋の中のCO2濃度を測定しています。
DSC_2012.JPG
この測定器、高価なんですよ。
ppmの単位で測る機械は、1万円弱でも買えるのですが、数十%測れるのは、とても高いんです。
電源を入れたらエラーが出て「もう壊れたのか!」とビビりました。
単なる電池切れと判明した時は、とてもホッとしました。

で、24時間くん蒸処理します。

午後は、害虫(と天敵)の調査のお手伝いでした。
DSC_2014.JPG

の中に、ちょっと気になる症状の葉が、、、
DSC_2015.JPG

ラベル:IPM
posted by Joe夢 at 01:15| 静岡 ☀| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする