2020年06月30日

まだまだ梅雨です。 軟腐病対策してますよね。

7月に入りました。
レジ袋有料の義務化が始まりました。

普段、仕事中に車で移動している時にはマスクをしていないのですが、コンビニに立ち寄る時にはマスクを付けるようにしています。
が、付け忘れて入店してしまう事があります。
そんなですので、マイバッグを持って入るのも忘れそうです。
レジ袋が必要なほどたくさんの買い物はしなければ問題ないんですけどね。

そんな7月ではありますが、静岡ではまだまだ梅雨であります。
野菜類の軟腐病対策してますか?
一般的には、銅水和剤やマイシン系、スターナ剤が使われてると思いますが、
生物農薬のバイオキーパー水和剤も使ってみてください。
SGKB000053.jpg

生物農薬というと、
「予防でしか効かないでしょ。」 とか、
「効き方がマイルド=あまり効かないでしょ。」
と思われがちですが、このバイオキーパー水和剤は「非病原性エルビニア カロトボーラ」が主成分です。
そして、エルビニア カロトボーラは軟腐病菌そのものなんです。その軟腐病菌の病気として症状が現れない種類が農薬として売られているのです。
この非病原性の軟腐病菌を、キャベツや白菜、かぼちゃに散布して、その表面に住まわせることで発病する軟腐病菌の感染を防ぎます。
予防散布が基本ですが、発病初期に散布して蔓延を防ぐことも期待できます。
なぜかというと、
(非病原性)軟腐病菌なので、軟腐病の出やすい環境の時によく効きます。
(非病原性)軟腐病菌なので、薬散後に降雨があっても化学農薬よりも効果が安定します。(軟腐病菌て水に乗って広がりますからね。)
というわけで、梅雨の合間に散布するのには、銅水和剤などの他剤と比べてお勧めなんです。

そうなんです。散布適期は今です。


さて、夕飯(肴)はマグロのほほ肉のムニエルに、ガーリックトマトソースをかけて食べました。
トマトソースは、自分がイメージしていた味と違っちゃったのですが、結果オーライてことで、、、
0740.jpg

敷いてあるのはレンチンしたスライスオニオン。
見た目を良くするために茹でたほうれん草をちょこっと。

野菜サラダと、ソーセージと野菜のトロトロスープと併せて、夕飯だけで11種類の野菜を摂取しましたよ。
posted by Joe夢 at 20:58| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

根張りアップ

根張りを良くする(期待できる)肥料・資材の一覧を作ってみました。

発根比較1.jpg
発根比較2.jpg

植物そのものに直接働きかけて根を伸ばすもの。
環境を整えることで、結果的に根が伸びるもの。
根の働きを補完してくれて、値が増えたと同じになるもの。

てなことです根。

gungun.JPG

植物の生理が活性化しホルモン(主にオーキシン)が内生することで発根を促し、根の活性が高められます。
SavegreenWebShop価格 5,808円(税込み)


DSCN5114.JPG

作物に害を及ぼさず、生育が旺盛なトリコデルマ菌(善玉菌)を根の周りの栄養素を使って増殖させることで、害のある微生物の増殖を抑え、作物の生長を促します。
SavegreenWebShop価格 9,065円(税込み)


鉄力あぐりB12
b12n.png

土壌中に存在する3価の鉄を、植物は自らエネルギーを使って、2価鉄に還元してから根に取り込んでいます。2価鉄イオンを直接供給することで、エネルギー消費が抑えられて根が伸長します。
栽培期間が短い作物用に、鉄力あぐりB10 15kgもあります。

この商品はSavegreenWebShopでは、まだ販売しておりません。
直接弊社=有限会社サギサカ Tel.054-364-1131 までお問い合わせください。


kelpak66.jpg

原料となる海藻エクロニア・マキシマに含まれるオーキシン様物質(植物ホルモン)により、発根が促進されます。
SavegreenWebShop価格 4,950円(税込み)

ケルパック66を多孔質天然鉱石に吸着させた、「ケルパック66 ウェット粒剤」もあります。
DSC_0073.JPG
SavegreenWebShop価格 2,310円(税込み)


harmozyme.JPG

とうもろこし抽出成分などの植物抽出液が植物の生長点組織の細胞分裂や細胞伸長に刺激を与え、根張りを良くします。
SavegreenWebShop価格 9,166円(税込み)


SGKB000015.jpg

グリオクラディウム菌が、根の周りを包み込み、根の内部に入り込み共生するVA菌根菌は、根にリン酸やミネラル、水分の供給を行います。二つの微生物が作物に及ぼす影響は「根張りの向上」「健全な根の成長」「リン、ミネラル欠乏症の改善」など数多くの効果が確認できます。
SavegreenWebShop価格 6,160円(税込み)


菌根菌が続きます。

Drichigo.jpg

VA菌根菌が植物の根と共生し、肥料(特にリン酸)、水、ミネラルを吸収・供給し根の働きを助けます。
Dr.キンコンイチゴ用superは、特にイチゴとの相性の良い菌株が選抜配合されています。
SavegreenWebShop価格 4,950円(税込み)


またまた菌根菌

DSCN7023.JPG

根圏では、オーレス菌(有用菌、放線菌、糸状菌)が良い根圏環境を作り、根の内部にはVA菌根菌が入りこんで、リン酸・ミネラル・水分の吸収を促進する、生育促進と病原菌に対する拮抗作用を併せ持った微生物土壌改良材です。発根・生育を促進し、移植後の根張り・活着の良い苗を作ります。
SavegreenWebShop価格 2,420円(税込み)


とりあえず、思い浮かんだ商品をラインナップしてみました。
「で、どれがいいの?」
という質問には、作物やそのステージによってお勧めする商品が変わってきてしまいますので、これ!って一言でいえません。
ごめんなさい。

posted by Joe夢 at 14:56| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

梅雨入りすると出てくるもの

静岡県も6/10に梅雨入りしました。
すると問題になるのが「なめくじ」。

毎年同じような事を書いてますが、今年もなめくじ剤のご紹介です。

有機農産物(有機JAS)でも使える「スラゴ」は、雨に強いパスタ製法で作られています。

スラゴ.jpg



そして、昔(とは言いつつ登録取り直しね)からのメタアルデヒド剤、「ナメクリーン3」

nameclean.jpg



そして、畑ではない場所(家の周りとか)用の、「ナメクジ退治フェラモール」250g

SGKB000037.jpg


どれも効果はバッチリです。
posted by Joe夢 at 12:02| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする