2020年06月30日

まだまだ梅雨です。 軟腐病対策してますよね。

7月に入りました。
レジ袋有料の義務化が始まりました。

普段、仕事中に車で移動している時にはマスクをしていないのですが、コンビニに立ち寄る時にはマスクを付けるようにしています。
が、付け忘れて入店してしまう事があります。
そんなですので、マイバッグを持って入るのも忘れそうです。
レジ袋が必要なほどたくさんの買い物はしなければ問題ないんですけどね。

そんな7月ではありますが、静岡ではまだまだ梅雨であります。
野菜類の軟腐病対策してますか?
一般的には、銅水和剤やマイシン系、スターナ剤が使われてると思いますが、
生物農薬のバイオキーパー水和剤も使ってみてください。
SGKB000053.jpg

生物農薬というと、
「予防でしか効かないでしょ。」 とか、
「効き方がマイルド=あまり効かないでしょ。」
と思われがちですが、このバイオキーパー水和剤は「非病原性エルビニア カロトボーラ」が主成分です。
そして、エルビニア カロトボーラは軟腐病菌そのものなんです。その軟腐病菌の病気として症状が現れない種類が農薬として売られているのです。
この非病原性の軟腐病菌を、キャベツや白菜、かぼちゃに散布して、その表面に住まわせることで発病する軟腐病菌の感染を防ぎます。
予防散布が基本ですが、発病初期に散布して蔓延を防ぐことも期待できます。
なぜかというと、
(非病原性)軟腐病菌なので、軟腐病の出やすい環境の時によく効きます。
(非病原性)軟腐病菌なので、薬散後に降雨があっても化学農薬よりも効果が安定します。(軟腐病菌て水に乗って広がりますからね。)
というわけで、梅雨の合間に散布するのには、銅水和剤などの他剤と比べてお勧めなんです。

そうなんです。散布適期は今です。


さて、夕飯(肴)はマグロのほほ肉のムニエルに、ガーリックトマトソースをかけて食べました。
トマトソースは、自分がイメージしていた味と違っちゃったのですが、結果オーライてことで、、、
0740.jpg

敷いてあるのはレンチンしたスライスオニオン。
見た目を良くするために茹でたほうれん草をちょこっと。

野菜サラダと、ソーセージと野菜のトロトロスープと併せて、夕飯だけで11種類の野菜を摂取しましたよ。
posted by Joe夢 at 20:58| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする