2010年04月09日

ナメクジの防除剤

2月からの天候不順で、農作物の生育がおもわしくありません。
キャベツなどは生育が遅れたために出荷量が激減、
市場では高価格で取引されているようです。

「雨は関係無い」と思われがちな、ハウス栽培のトマトやイチゴでも
日照不足による生育遅延や、高湿度による裂果が問題となっております。
病害虫では、灰色かび病やナメクジが多くなってきています。

そこで、ナメクジ剤のご紹介です。
(2014/07/22追記;ナメキール・ナメルト・グリーンベイトは販売終了しました。)

まず最初は、
ナメクジ剤の定番商品 「ナメキール」です。
ナメキール.jpg 100入り袋
有効成分は「メタアルデヒド」
穀物粉と有効成分を練り合わせて円筒形の粒に造型されています。
ナメクジは穀物のにおいに誘われて「ナメキール」を喫食し、"メタアルデヒド"によって脱水症状を起こして死に至ります。
匂いで誘引しますので、広く均一に撒くよりも、数粒ずつまとめて置いたほうが効果が安定します。
100g入りの袋ですので、必要量だけ購入できる割安感があります。

つぎに、
酒かすの匂いで強力に誘引する「ナメルト」
ナメルト.jpg画像は1kg入れ
酒かすパワーでナメクジをぐんぐん引き寄せます。
有効成分はナメキールと同じく"メタアルデヒド"です。
「ナメルト」には、200g入ボトル・500g入・1kg入の袋があります。

続いて、
液体タイプの「マイキラー」
マイキラー.jpg 500cc入りボトル
これも上記2剤と同じ"メタアルデヒド"を有効成分としております。
希釈した液を作物にかからないように散布します。
マイキラーには、穀物などの誘引剤は添加されていませんが、
植木鉢やプランターの表面に散布したり、マルチの上に処理すると、
徘徊してきたナメクジがマイキラーに接触し効果が現れます。

以前は弊社ウェブショップでも販売しておりましたが、
医薬用外劇物に指定されてしまったために、現在は店頭販売のみとさせていただいております。

次は、ちょっと変り種の「グリーンベイト」
グリーンベイト.jpg2kg入り袋
ナメクジに効果のある"メタアルデヒド"とネキリムシやコウロギに効果のある"NAC(デナポン)"の混合剤です。
ナメキール+デナポンベイト=グリーンベイト となります。
残念なことに、キャベツ・はくさい・たばこにしか登録がないために、他の作物に使うことができません。

最後に、
「スラゴ」です。
スラゴ.jpg 2kg入り袋
いままで、ご紹介した薬剤は、すべて有効成分が"メタアルデヒド"でしたが、
この「スラゴ」の有効成分は、"燐酸第2鉄"です。
メタアルデヒド剤は脱水症状を起こすことで、徘徊痕を残しながらのた打ち回って死にます。
このときに、作物上に粘性の徘徊痕が残ることことがありました。
「スラゴ」の有効成分である"燐酸第2鉄"を摂食したナメクジは、胃壁が溶けて死ぬのですが、生息場所(巣)に戻って死ぬために、死骸が目に付くことがありません。
また、従来のベイト剤(誘引して毒餌で殺すタイプ)は、雨などで濡れると誘引効果が落ちてしまいましたが、
「スラゴ」は、新開発のパスタ製法によって雨に濡れても、乾けばまた効果が復元するという長所があります。

燐酸第2鉄を有効成分としたものには、「ナメクジ退治フェラモール」もありますが、
こちらは、不快衛生害虫用として、家庭で使用するものですので、畑では使えません。

で、"メタアルデヒド"と"燐酸第2鉄"のどちらがいいのか? というと、
お使いいただいたお客様の声は、
「両方を同時に使ったらよく効いた。」
そうです。

誘引力の「ナメキール・ナメルト」と、残効性の「スラゴ」が補完しあうことでより高い効果が生まれたと思います。
また、猫や犬が出入りする場所では、スラゴをお勧めします。
"メタアルデヒド"がとても危険というわけでもないのですが、基本的には口に入れるものではありません。
どちらかというと、"燐酸第2鉄"の方が安心ということです。


さて、
昨晩は新清水駅前のお店、バールスパゲッテリアイタリアdal1997 で会食でした。
仕事が終わらなかった為に開始時間に間に合わなくて、
いくつかの料理にありつけませんでした。(たぶん)
それでも、魚・肉・パスタ(+リゾット)をマグナムボトルの赤ワインでワイワイいただきました。
ステファノさん.jpg




食後酒のグラッパ(ワインの焼酎)に
ついて熱く語る、シェフのステファノさん
posted by Joe夢 at 16:59| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック