2010年04月09日

黒はんぺん

冷蔵庫の中に、黒はんぺんがあったので
わさび醤油でいただきました。

オーブントースターで焼いたのですが、
今ひとつ、おいしそうな焦げ目がつきません。

黒はんぺん.jpg
「はんぺん」というと、
普通は「白はんぺん」を想像するようですが、
静岡市民は、この「黒はんぺん」をはんぺんと呼びます。
いわしやあじ(?)のすり身を原料とするために黒いはんぺんができます。
妻は、静岡市西部の長田地区の生まれですが、
「はんべ」と呼びます。

おでんに入れたり、煮物にしたり、フライもおいしいです。
ラベル: はんべ
posted by Joe夢 at 23:27| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに・・・
富士宮市民や三島市民も
黒はんぺんをハンペンと言います。
かな? (^^ゞ
Posted by seinonbe at 2010年04月10日 11:24
seinonbeさん コメントありがとうございます。
三島の方でも"はんぺん"は黒はんぺんと…

"はんぺん"は、地方によっていろいろあるようですね。
何処だったか忘れてしまったのですが、さつま揚げのような揚げた物(勿論材料は魚)を"はんぺん"と呼んでいる所もありました。
Posted by Joe夢 at 2010年04月10日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック