2010年06月03日

6/2

4/19の記事で、メロンに天敵農薬を導入する計画を書きましたが、
その続報です。

4/27に放飼したスパイカルEX(ミヤコカブリダニ)の状況の確認にメロンハウスを訪問しました。
メロンハウス.jpg
一見順調に育っているようなのですが、
5月の曇天続きで生育は遅れ気味です。
ですが、病害虫の発生はなく、よって天敵の活躍を見ることができません。
何枚も葉裏を探しましたが、ミヤコカブリダニは見つかりませんでした。

イチゴでも同じなのですが、
ハダニの発生が認められないと、その天敵であるカブリダニを見つけることは大変困難です。
導入された農家さんにしてみると、
「お金を払って買った天敵が活躍してくれているのかどうなのか判らない。」状況ですので
「無駄なお金を使ってしまった。」気分になってしまいます。

"害虫の被害がない"事が一番なのですが、
やっぱり自分の畑でハダニを食べている天敵をみないと満足できないようです。

併せてネコブセンチュウ対策に導入していただいている
パストリア水和剤は、「今のところOK」という感じでした。
葉が萎縮した株はあるのですが、
メロン縮葉.jpg
掘り上げてみてもネコブセンチュウの寄生はまだ認められず、
縮葉株の根1.jpg縮葉株の根2.jpg
「何の症状?」 と、保留状態です。
毎年、ネコブセンチュウの被害がある圃場で、
先週一株だけ寄生株があったとのことですので。
「パストリアが効いているのかな?」といったところでしょうか。
今後の生育が気になります。

着果.jpg がんばれミツバチ君.jpg
肥大始期の果実と交配中?のミツバチ
オオタバコガ?.jpg 憎きオオタバコガ幼虫(たぶん)

ジャガイモの花.jpg ハウスの外では三島コロッケの原料となるであろうジャガイモの花が咲いていました。
posted by Joe夢 at 22:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック