2010年06月03日

6/3

今日は、日本農薬(株)の除草剤
"サンダーボルト007"の拡販推進にお客様を廻りました。
サンダーボルト007.jpg
グリホサートイソプロピルアミン塩+ピラフルフェンエチル の混合剤で
早く、根まで枯れる除草剤です。
ラウンドアップが苦手としていた
スギナスベリヒユ・ギシギシ(タデ科)・コヒルガオによく効きます。

効果は高いのですが、名前が売れていないために売れ行きは芳しくありません。
そこで、昨年に引き続き"のぼり作戦"を敢行しました。
TV007.jpg 静岡県担当の"富士一KAZUshi君"です。
TV007-1.jpg TV007-2.jpg tv007-3.jpg
こんなところや、あんなところに のぼり旗をたてました。
今回廻りきれなかったところがたくさんあります。
また近々、第2回目を計画しています。


ちなみに、
スギナに対しては、50倍液をスギナ全体にかかるように散布します。
(10a当たり薬量1000〜2000ml)
4月下旬から6月中旬が散布適期です。それ以降は効果が劣ります。
今の時期でしたら、3日ほどでスギナの色が変わってきます。

あっ!夕立には注意してください。
過去に散布当日に夕立があり、スギナだけ残った事例がありました。

他の雑草には100倍液で十分です。(使用薬量は登録内容を守ってくださいね)


残念ながら、弊社webshopにはまだアップロードしておりませんが、
直接、電話またはeメールでご注文いただければ対応いたします。
posted by Joe夢 at 23:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック