2010年08月18日

暑い夜は辛口で

本日の肴

妻の母が作ってくれた「生姜の佃煮」
生姜の佃煮.jpg

こちらは、ミニバス育成ママからもらった「両河内(清水区)産のわさび漬け」両河内のわさび漬け.jpg

久しぶりに、日本酒(冷や)をいただきました。
posted by Joe夢 at 21:08| 静岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の訪問失礼します。広島県尾道市瀬戸田町でみかん農家を営んでおります。レイチェル・カーソンの本⇒微生物殺虫剤⇒このブログに辿り着いた50歳uターン就農女。25年間私もママさんバレーをしておりuターンで現役引退したところなので、ブログのママさんバレーのコメントにびびび!!!と興味を持った次第です。

慣行農法から順次地球に優しい農業に移行したいと考え中。まずは父が後生大事に考えてる雑草排除⇒除草剤散布を草刈り作業に切り替えております。

私は花が好き。雑草だって可愛い。

父の雑草排除精神は長年培ったもので仕方なく、そこで
隙を見ては草刈り機を取り出し散布される前に泣き泣き可愛い草を刈っております。

長々と進入者が失礼しました。

環境に優しい農業を目指して行きたい私ですが、
色々ご指導いただければありがたいです。


追伸  バレーのあとのビールが病み付きでかなり
    酒の肴の記事に共感を覚えてしまいました。

    毎日ゴーヤジュースを飲んでます!
Posted by 川原真奈美 at 2010年08月20日 14:26
川原様 コメントありがとうございます。

露地みかん園では、雑草との肥料競合を嫌って除草剤を散布する清耕栽培と、
圃場内を草で覆った草生栽培とがありますね。

「農業経営者として何を求めるのか?」

というところでどちらの方法がいいのか
意見が分かれるところです。

肥料が高価だった頃(40年前?)は、
「せっかく施肥したのに雑草に摂られるのはもったいない。」
とか、
「肥料を切りたい時に、枯れた雑草から窒素分が供給されて"みかんの味"が落ちる。」
「肥料コントロールを確実にする。」
という理由で清耕栽培が提唱され、
労力>コストの理由から除草剤が使われる様になったと聞いております。

他資材との"相対的な"肥料価格の低下や、
「農業だって周辺環境を無視できない。」
また、
「下草があるほうが、土着天敵が増えて防除が楽になる。」
などのことから、
近年は草生栽培が増えつつあります。

ただ、"おいしいみかん"を作るのには
除草剤ほかの化学農薬の使用の有無よりも、
"肥料の種類とそれを効かせる時期"だと思います。
(それと、みかんの木に対する愛情)

除草剤を使用するのよりも
草刈りで肥料コントロールするのは難しいと思いますが、
是非がんばってください。

ナギナタガヤ草生栽培は傾斜地柑橘園からのリン流出量を削減できる。(静岡県のHP)
http://www.agri-exp.pref.shizuoka.jp/joho/dog/naginatagaya.html
土着天敵とナギナタガヤ草生栽培によるミカンハダニの減農薬防除体系(静岡県)
http://narc.naro.affrc.go.jp/chousei/shiryou/kankou/seika/kanto18/04/18_04_04.html

上記ウェブページは、川原様の趣旨とは若干違うとは思いますが、
参考にしてみてください。
Posted by Joe夢 at 2010年08月20日 20:59
joe夢さん・・・(実名がわかりませんので)

早速お返事ありがとうございます。

土着天敵活用法・ナギナタガヤ活用など、素人の私には耳新しいことばかりです。

経営者である父に提案し、改善できるところは改善の方向にもっていきたいと思います。

ありがとうございます。

今後もブログのぞかせていただきます。

美味しい酒の肴情報楽しみにしています。

静岡県には知人がいませんので、地方色豊かな内容に興味がわきます。

こちらは瀬戸内海の穏やかな所、多々羅大橋のすぐそばで風光明媚が何よりの自慢です。

タコの天ぷらが地元料理ですよ〜〜〜〜
Posted by 川原真奈美 at 2010年08月21日 11:31
川原様 こんにちは
コメントありがとうございます。
ブログ上には名前を書いてありませんでした。(^_^;)
リンクにもありますSavegreenのHPを管理しております有限会社サギサカの、
常務取締役を拝命しておりますものですから
ハンドルネームを"Joe夢"としております、鷺坂祐志と申します。

タコの天ぷら おいしそうですねえ〜
から揚げは作ったことはありますが、
天ぷらは未体験です。
今度、挑戦してみます。

ですが、やっぱり瀬戸田のタコじゃないとだめですかねえ。


また、しまなみ海道を自転車で走ってみたいです。
静岡市〜沼津市間の海岸線にも自転車道が整備されておりますが、管理が悪いため走りにくいところが多々あります。
時間とお金に余裕が出来ましたら(いつになるやら)サイクリングしたいものです。

Posted by Joe夢 at 2010年08月21日 17:07
鷺坂祐志さんなのですね?ゆうじさんでしょうか?

タコの天ぷらはどちらのものでも美味しいと思いますよ。⇒瀬戸田の裏切り者と言われるかもしれませんが・・・そんなのかんけーない!!
酒の肴は細かいこといっちゃあいけやせんぜ、親分さん(次郎長風にアレンジ)

サイクリングがめちゃくちゃ盛んになって、島を多くの人が走ってます。道も整備されて電動自転車160台増やしたそうです。もちろん自前のチャリの人もたくさんたくさんいらっしゃいますよ。

鷺坂さまの諸事情がクリアになられましたら、ぜひお越しくださいませ。秋はみかんのシーズンですからその頃がよろしいかと思います。

島島”ん会(島自慢会)メンバーの一員ですから、どんどんアピールさせていただきますわ。

微生物のおかげで、思わず静岡県の方とつながってしまいましたわ。自然界の虫君たちに感謝。
Posted by 川原真奈美 at 2010年08月21日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック