2011年10月01日

ナチュポール・ナチュポールブラック新巣箱 その2

先日9/2の記事で、
受粉用マルハナバチ「ナチュポール」、「ナチュポール・ブラック」の巣箱がリニューアルすると書きました。
その中で、注意点をちょっとだけ書きましたが、再度書かせていただきます。

新巣箱には、花粉給餌口と糖蜜確認窓が出来ましたが、
NPB 006.jpg NPB 008.jpg
この蓋をしっかり閉じていないと、中にマルハナバチが入り込みます。
餌をやろうと、糖蜜量を確認しようと手を掛けたときに、"チクッ"っとやられます。
メーカーさん情報では、既に花粉を投入しようとして刺された方がいらっしゃるようです。

必ず、蓋をきちんと閉めてください。


また、新巣箱では、上蓋を外す必要がなくなりました。
従来品では、上蓋の内側にパンフレットや添付の乾燥花粉が入っておりましたが、
新巣箱になってパンフレットも乾燥花粉も、巣箱と輸送用カートン(ダンボール箱)の間に入っております。

そして、青色の着地台を組み立てた状態で上蓋を外そうとすると、
着地台がスライド式の出入り口に引っかかり、最悪の場合出入り口が外れてしまう恐れがあります。
NPB 003.jpg
何かの都合で上蓋を外す場合には、着地台と出入り口の干渉に気をつけて上蓋を外してください。

残念ながら、既に刺されてしまった方がいらっしゃると聞いております。
(運良く、弊社のお客様ではまだいらっしゃいません)
どうぞ、皆さん気をつけてご利用下さい。
posted by Joe夢 at 09:55| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック