2011年10月22日

駿河路酒メッセ

駿河路酒メッセというイベントに社員全員(といっても4人)で出掛けてきました。

清水区にある4つの蔵元、三和酒造・英君酒造・神沢川酒造・合同酒精静岡支店のお酒が飲める会です。
のんべえな(有)サギサカは、仕事もそこそこに会場である"清水テルサ"へ出かけます。

会場では、テーブルだけ指定されていました。
私たちは、"M"のテーブルです。

大高(左)と岡本。乾杯を待ちわびています。
酒メッセ2011 002.jpg

清水酒造組合長の挨拶や、来賓の紹介が続くものですから、
酒メッセ2011 003.jpg

目の前にある、肴をパシャリ
酒メッセ2011 001.jpg
酒メッセ2011 007.jpg
酒メッセ2011 004.jpg
蒲原にある、味処よし川さんのお弁当です。
お弁当といっても呑み助の為にしつらえたものですから、肴肴肴。。。

挨拶も終わって、やっと乾杯
酒メッセ2011 005.jpg
日本酒を楽しむ会ですので、乾杯も日本酒です。

酒メッセ2011 006.jpg
「やっと飲めた。」とご満悦の大高。

各蔵元の秘蔵酒もいただけます。
酒メッセ2011 008.jpg
こちらは、神沢川酒造さんの正雪。純米酒から大吟醸までいろいろなお酒があります。
酒メッセ2011 013.jpg
純米酒といっても、酒米が違うと味も違います。山田錦と備前雄町では備前雄町のほうが味わいがあります。
なんでも、米の品種によって心白(しんぱく)の大きさが異なり、味に違いが出てくるそうです。
正雪の備前雄町の純米酒が私には一番の好みでした。

各社ブースにあっという間に人だかり。
酒メッセ2011 009.jpg
4つの蔵元から何種類ものお酒が出品されているものですから、
お猪口1杯ずつ頂いても、飲みすぎてしまいます。
どこの蔵元も、なみなみ注いでくれるのですが、「半分だけ…」とお願いしました。

三和酒造さん臥龍梅の純米吟醸 こくがあって、でも「すうっ」と入る大変おいしいお酒です。
酒メッセ2011 019.jpg

これは、「暴君」。
酒メッセ2011 010.jpg
大高のことではありません。(実はそうかも…) 
英君酒造さんの「暴君」というにごり酒です。
酒メッセ2011 011.jpg
これも、おいしかった。。。

高校の頃に、よく一緒に遊んだ石川夫妻も出席していました。
(もちろん当時はまだ夫婦ではありませんでしたが…)
酒メッセ2011 012.jpg

各テーブルごとに、各蔵元のお酒が置いてあり(4蔵で4本)+1本ラベルのないものがありました。
利き酒をして、銘柄を当てると商品がいただけるそうです。
同席した他のグループの方々と話して決定。って答えの入っているボトルが隣にあるのですから間違えません。
商品のオリジナル猪口をいただきました。
各蔵元の銘柄が4方向に入っている、ちょっと大き目のお猪口です。

合同酒精の富貴
酒メッセ2011 014.jpg
三和酒造の臥龍梅 
酒メッセ2011 016.jpg
神沢川酒造の正雪
酒メッセ2011 015.jpg
英君酒造の英君
酒メッセ2011 017.jpg

ピントが合っていないのはご勘弁下さい。
既に酔っ払っていました。

元SBSアナウンサーの国本良博氏(クンちゃんの愛称で親しまれてますね。)とのショット
ミーハーなサギサカは、ぞろぞろと駆け寄りました。
酒メッセ2011 018.jpg
実は、国本さん。私共のお客様である清水の斉藤農園さんへ、よく立ち寄られています。
そんなご縁もあってか?なくてか…?テンションが高くなっています。

合同酒精さんは扱われている輸入ワインとウイスキーも出品していました。
酒メッセ2011 020.jpg

マッカランと間違えた、"マッキンリー"
酒メッセ2011 021.jpg
おいしかった。

最後に、抽選会がありました。ですが、"M"テーブルからは誰も当たりません。
4人も、5人も当たっているテーブルがあるのですが、Mテーブルからは"0"人
抽選を引いたクンちゃんに原因があるのか?

岡本の友達が2等賞に当たっていたそうです。
自分のことのように喜んでいた岡本です。


利き酒の商品のお猪口をお土産に終了。

2次会は、社長の同級生が経営している寿司店「大吉」へ
酒メッセ2011 023.jpg
ここでは、まず生ビールでした。飲む順序が逆ですね。

他にも、酒メッセから流れてきたグループがいらっしゃいました。
おいしいすしを食べながら夜は更けていきます。



ラベル:日本酒
posted by Joe夢 at 14:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック