2011年11月29日

今夜は桜えび

お客様のいちご畑で、

真っ赤なイチゴが、おいしそうにしていました。
20111129あきひめ果実.jpg

イチゴは、ばら科の植物です。桜もばら科です。
で、イチゴの花は、桜と同じ"5枚の花弁"です。
あれ?この花は6枚あるぞ?
20111129あきひめ花.jpg

黄色いところが花粉(雄しべ)です。もあもあっとしたところが雌しべです。
ミツバチやマルハナバチが受粉作業を手伝ってくれます。
そして、雌しべの基部、"花托(かたく)"が膨らんでいちごの果実になります。
いちごの種は、果実の表面にあるゴマです。

このゴマがたくさんある果実ほど、大きく育ちます。


農薬散布を少なくするために、粘着板(農業用のハエ取紙)を設置して、害虫を捕殺しています。
20111129粘着版.jpg
黄色にはほとんどの害虫が、青色には"アザミウマ"という害虫が誘引されます。


さて、
今夜の肴は、
20111129さくらえび.jpg
桜えび

生を頂いちゃいました。
posted by Joe夢 at 23:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック