2011年12月12日

TYLCV

いつも、畑の写真はイチゴばかりでしたので、
たまにはトマトの話題。

トマト黄化葉巻病。
TYLCV(Tomato Yellow Leaf Curl Virus)に感染しておきる病気です。
トマト黄化葉巻病2.jpg

このウイルスに感染すると、トマトの新葉が黄色くなり巻きます。
で、トマト・イエロー・リーフ・カール・ウイルス。
ひどくなると新葉はグシュグシュっと叢生し萎縮、そして花が咲いても実にならなくなります。
トマト黄化葉巻病1.jpg トマト黄化葉巻病3.jpg

TYLCVに感染してしまうと、それを治す農薬はありません。発生を予防するのみです。
TYLCVはタバココナジラミによって媒介されますので、トマトにタバココナジラミがつかない様にします。
一般的には、
1) 0.4ミリ目合いの防虫ネットでハウス内への侵入を防ぐ。
2) 化学農薬でタバココナジラミを防除する。
3) 黄色粘着トラップで、タバココナジラミを捕殺する。 などの対策が挙げられます。

黄色粘着版1.jpg

こちらのハウスでは、すでにコナジラミが侵入、黄化葉巻病が発症してますので、まだ感染していないトマトに移らないように黄色粘着版を大量に設置しています。トマトの樹へ行く前に黄色に誘引させて捕まえてしまおうということです。
黄色粘着版2.jpg

網戸(防虫ネット)、ハエ取り紙(黄色粘着版)、殺虫スプレー(化学農薬)、蜘蛛(天敵)
家庭でも、農業でもやっていることは同じですね。
posted by Joe夢 at 14:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック