2012年02月07日

微生物殺菌剤「タフブロック」

メーカーさんと巡回しました。
「タフブロック」水稲種子消毒用の微生物農薬です。
種もみにタフブロックを付着させて、稲の苗の病気を予防するものです。
RIMG0004.JPG 登録内容等、細かな情報はこちら

農薬成分としてカウントされませんので、特別栽培米の生産に使いやすいです。
いもち病、ばか苗病、もみ枯細菌病などだけでなく、苗立枯細菌病にも有効ですので、ダコニールやベンレートの使用を控えることも出来ます。
また、何がいいかというと、従来の化学農薬では、種もみ消毒をしてから(薬剤によっては風乾)浸種・催芽しておりましたが、タフブロックは催芽時に処理(接種)することが出来ますので、作業がひと手間省けます。
苗立枯病予防と省力化で、ご利用いただいている農家さんにはご好評をいただいているのですが、静岡県内ではまだまだ普及度が低い為、メーカーさんと宣伝に回った次第です。

JAさんでは、「とりあえず、試験をしてから、、、」という話になりました。営農指導担当者としては、自分の目で効果を確かめてからでないと農家さんに紹介していただけません。まあ確かに自信を持って勧めていただくには自分でやらないことには判りませんものね。


さて、今夜もキッチンドランカーになりました。
DSC_0527.JPG 妻はのんびり飲んでます。
と、書くと怒られますので、他の家事をしています。
メニューはオージービーフのステーキ。\128-/100gだったんです。
肥育牛農家さんごめんなさい。

RIMG0003.JPG
自家製オニオンソースでいっちゃいました。
ラベル:種もみ消毒
posted by Joe夢 at 21:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック