2012年02月18日

エントモロジー・コース

2/16-17
取引のあるメーカーさんの社内研修に、特別にご招待頂き茨城県へと出かけました。

2/15 有明生科研の前田社長と静岡駅前のホテルで分かれた後、慌てて帰社。
ぱぱっと、仕事の整理をしてから帰宅。そしてつくば市へ向かいます。
研修会場は、牛久市の日本植物防疫協会研究所なのですが、宿泊はつくばです。

清水駅前で飲み物をgetして、電車に乗車。
静岡駅ではタイミングよく"ひかり"が停車中です。静岡に停車するひかり号は込んでいることが多くていつもは乗らないのですが、今夜のはすいてますのでラッキー。早速乗車、そそくさと赤ワインのボトルとベビーチーズを用意しました。
645478_n.jpgところが、ガーン!グラスがありません。
スクリューキャップ式のボトルであることは確認して買ったのですが
(過去にコルク栓のワインを買って列車内で飲めなかった苦い経験があります)、
カップを持っていませんでした。
しょーがないから口飲みです。ボトルを口飲みって、思いっきりのんべえのようでいやだったのですが、背に腹は変えられズってやつです。

新幹線ひかり号は順調に東京へ向かっていきました。順調すぎて1時間で東京駅到着。
ボトル半分飲む時間がなかったです。^^;)  次はヤッパリ"こだま"にしよ。
さすがに、山手線やつくばエクスプレスの中じゃワインボトルを片手にグビグビできませんでしたので、おとなしくしていました。

メーカーさんの部長に宿に到着したことをTellして翌日のために就寝。おやすみなさい


2/16
さて、研修初日です。ホテル泊は朝食を食べ過ぎてしまいます。
DSC_0579.JPG 朝から満腹!

研修は、牛久市にある (社)日本植物防疫協会をお借りして開催されました。
RIMG0001.JPG

オランダにあるコパート社の、エントロモジー・コース(=Entomology;昆虫学)は、通常オランダ本国で、コパート社従業員や取引会社の技術担当が受けるそうなのですが、コパート社製品の日本輸入元アリスタライフサイエンス社が、コパートから講師を招いてアリスタ社の営業マン・フィールドアドバイザー(技術担当者)の研修に開催しました。本来はアリスタ社の社内研修なのですが、テストケースということで、卸売りの弊社にもお声を掛けて頂き、私が参加させていただくこととなりました。

コパート社からの講師、○○さん(ああ〜、名前が出てこない。会社で確認しよ)、後ろは、コーディネート役のソロンゴさん。
追記;講師のお名前は、Jenette Douma = ジャネット ドーマ さん。
RIMG0004.JPG

オランダ人の彼女が日本語で教えてくれればいいのですが、基本英語です。オランダ語も一部あったのかな?
資料も英語です。私には、まったくもってちんぷんかんぷん???
コースを受けたメンバーの1/3位は英語を理解するようですが、残りは私も含めてダメな人ですので、通訳が入ります。
配布資料は英文のみですが、プロジェクターで映し出されたスライドにも翻訳文が書かれていましたので、目と耳と手をフル回転。非常に疲れました。
RIMG0024.JPG
そのぶん、たいへん勉強になりました。天敵やマルハナバチを取り扱い始めてから13年ほどになりますが、すっかり忘れていた事もあって思い出しましたし、「へえ〜!」ってこともたくさんありました。

夜は、Official Dinner. といっても、日本人ですので居酒屋で開催。DSC_0583.JPG
熱い会話で盛り上がりました。でも、翌日のことを考えて二次会は我慢しました。


2/17 つくば市は前夜から降った雪がつもっていました。
DSC_0584.JPG 静岡市民ははしゃいで写真撮影。

今日も、朝食で大満足DSC_0585.JPG

出張の多い営業マンさんは、慣れているのでしょうけれど、たまにしかお泊り出張のない私は、ついつい食べ過ぎます。

2日目の日植防研究所前の畑(試験圃場?)。雪がきれいです。
RIMG0028.JPG

エントモロジー・コースには座学だけでなく、実態顕微鏡で害虫や天敵昆虫の観察も含まれます。
RIMG0020.JPG
それも、「このコナジラミは、オンシツコナジラミ?タバココナジラミ?」とか
「このカブリダニは、ククメリス?ミヤコ?スワルスキー?」などとややこしい質問がついてきます。

教材で出てきた、コレマンアブラバチとタイリクヒメハナカメムシ
RIMG0044.JPG RIMG0037.JPG

それにしても、2日間英語の説明を聞いていて、理解できたのは
「I don't know」だけでした。 ^^;

研修の成果はボチボチ書いていこうかと思います。


ああ、疲れた。
posted by Joe夢 at 17:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック