2012年08月10日

イチゴのコガネムシ幼虫対策にモスピラン粒剤

他県ではあまり被害がないようなのですが、
静岡県ではコガネムシ類幼虫(主にドウガネブイブイとアオドウガネ)による、イチゴの根の食害が問題になります。

そして、この対策なのですが
いちごの定植時に使用出来る薬剤はダイアジノンSLゾルしかありませんでした。

が、8/8付けでモスピラン粒剤にコガネムシ類幼虫が追加登録されました。
1g/株  定植時  植穴土壌混和  1回以内(アブラムシ類の株元散布とあわせて)

詳細は、お問い合わせください。
posted by Joe夢 at 17:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック