2012年08月20日

9月末でマイネックス販売終了

先週末に、アリスタライフサイエンス(株)より案内が届きました。

マメハモグリバエの天敵農薬である「マイネックス」の販売が9月末をもって終了となるそうです。

私の記憶では、マイネックスは、エンストリップ(オンシツツヤコバチ)、スパイデックス(チリカブリダニ)に続き3番目に農薬登録を取得した(輸入)天敵農薬です。
効果的にも、ハモグリバエの産卵痕、あるいは幼虫の食入痕を目視してからの導入でも十分な効果の得られる、使いやすい天敵農薬でした。

近年、ハモグリバエ類の防除は土着天敵の活用で十分な効果が得られることがわかっておりますので、日本国内でのマイネックスの利用は減少していたと思われますが、今回の販売終了は製造メーカーであるオランダ・コパート社自体での生産がなくなるためなんだそうです。オランダ他海外での利用も減っていたんですね。

ハモグリバエ類の天敵農薬は他メーカーのラインナップにもありますので、マイネックスの販売終了にともなってハモグリバエ類の防除に大きな影響が出ることはありませんが、なんとなく残念です。

ちなみに、マイネックスは9/21午前まで受注可能です。最終納品日は9/28となります。
「マイネックスが欲しい!」という方がいらっしゃいましたら、ご注文を承ります。

posted by Joe夢 at 09:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック