2012年08月31日

モスピラン粒剤のチラシ

8/10の記事でご紹介しました、モスピラン粒剤のイチゴ・コガネムシ類幼虫への登録取得。

日本農薬さんが、パンフレット(の下刷?)を持ってきてくれました。

モスピ粒コガネムシチラシ.jpg

併せて持ってきてくれた、(農薬登録取得のための)委託試験の成績では、現在使われている"ダイアジノンSLゾル"と同等、またはそれ以上の効果が認められているようです。

ダイアジノンSLゾルは、希釈液を圃場全面に散布した後に混和する手間があります。
モスピラン粒剤では、定植時の植穴土壌混和です。
先に手間を掛けるか?、定植時にひと手間かけるか?、悩ましいところですが、
アブラムシ、コナジラミ類への効果も考えると、モスピランかな?と思います。
posted by Joe夢 at 09:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック