2013年10月25日

天敵放飼講習会

県東部にあるJAイチゴ部会さんでの、天敵放飼の講習会へ行ってきました。

DSCN3161_R.JPG

昨年も開催されたのですが、新たに天敵を導入する農家さんが本年度もいらっしゃるので、既に導入経験のある方にも確かめの意味で説明しました。

今回の商品は、このふたつ
DSCN3153_R.JPG DSCN3154_R.JPG
スパイカルEX(ミヤコカブリダニ)と、     スパイデックス(チリカブリダニ)

メーカーのアリスタライフサイエンス社では、各1本ずつを10aのイチゴ畑に放飼することを薦めていますが、
こちらのJAさんではスパイカルEX1本+スパイデックス4本を一気に放飼します。
この方法は、現静岡県立農林大学校のF先生の提唱ではじめました。

この放飼量ですと「コスト高」だと思われることが多いのですが、カブリダニの導入が初めての方でも失敗が少ないです。
最初に少量だけ導入してハダニの発生を招き、後追いで散布剤を利用したりスパイデックスを追加放飼するのなら、最初からドカンと入れたほうが結果的に安く上がるわけです。
何年か天敵利用を経験してから放飼量を減らしたほうが、部会として天敵利用に成功しやすいのです。

約1時間、屋外で声を大きく説明したものですから、喉が痛くなってしまいました。

早速、放飼をしてもらいます。
DSCN3168_R.JPG
ああ〜。もうちょっと低いところから優しく落として下さい。
参加者全員で、あ〜だこ〜だ言いながら見学してもらいました。

講習会が終了してから雨が降りだしました。
ラッキー(^^)v
posted by Joe夢 at 22:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック