2014年06月09日

パイレーツ粒剤 発売

先日、パイレーツ粒剤の記事をフェイスブックにも投稿したのですが、
それを見たお客様からご注文を頂きました。

未発売の時でしたので2週間ほどお待ち頂くことになったのですが、
ナスを定植したばかりだったようですので、OKとのこと。

今日、やっとJA様に納品できました。初荷です。
新規薬剤ですので施用される農家さんの畑へ伺いました。

CAM00045.jpg

なすとピーマンをバッグ栽培されています。
トマトのバッグ栽培は多いですが、ナス・ピーマンはあまり無いですよね?
農家さんも初めての挑戦と言っておられました。
お付き合いのある種苗店に勧められたのかな?

パイレーツ粒剤施用のポイントを、わかっている範疇でお伝えして、害虫発生状況を確認しました。
まず、スリップス類は葉に寄生が認められました。花・幼果にはいないようです。少発生ですね。
このくらいなら、パイレーツ粒剤だけでも大丈夫なんでしょうか?様子を見て行きましょう。

アブラムシは一部で多発生です。アリがナスの樹上でも認められます。
ですが、土着アブラバチのマミーが認められます。
CAM00049.jpg スマホで撮ったらピントが全然違うところに、、、

そこそこの数がありましたが、念の為にサンクリスタル乳剤の散布をお勧めしてきました。

バッグ栽培とはいえ、ナス・ピーマンならトマトみたいに培地を乾かすことがないでしょうから、パイレーツ粒剤の効果も安定するんじゃないかと期待しています。


で、帰宅したら、妻が"マグロのうすご"を買ってありました。
マグロの心臓です。

前回手に入れた時は塩コショウでソテーでしたが、
今回は生姜焼きにしてみました。
10395.jpg

しっかり血抜きをしてないので、真っ黒。
臭みが微妙に残りましたが、食べてみると臭くありません。
生姜がバッチリ効いたようです。
posted by Joe夢 at 20:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック