2014年11月08日

共催シンポジウム

11/6
早起きして、熊本県まで行ってまいりました。

第7回環境保全型農業シンポジウム
第18回日本バイオロジカルコントロール協議会講演会
の共催シンポジウムへ参加するためです。

新幹線を乗り継いでいくと、朝、清水を出発して昼には熊本に入れます。
ひかり→のぞみ→さくら、と乗り換えて約5時間。
初のぞみ号も体験しました。

静岡に住んでいると、のぞみ号は静岡駅に停車しないこともあり、なかなかのぞみ号に乗るチャンスがありません。
名古屋乗り換えで、ワクワクしながらのぞみ号に乗りました。
ですが、乗ってしまうと"ひかり"や"こだま"と大差なんですよね。(笑)
ましてや、座った座席は3人がけの真ん中、山陽新幹線はトンネルが多くて車窓からの景色が楽しめません。
"のぞみ”に乗った2時間半はつまらなかったです。
結局、ウトウトしながら初のぞみ体験は終わりました。

そして、博多で”さくら”に乗り換え。
こちらは、指定席は幅広でゆったり座れました。
ただ、九州新幹線もトンネルがちょこちょこあって、流れる景色が楽しめなかったのは同じ。
熊本以南も同じなのでしょうか?
新幹線てのは、高速移動手段ではしかないんですね。

そして、昼前に熊本駅に到着。
まずは熊本ラーメンで腹ごしらえです。
新幹線内でスマホで調べたら、エキナカに熊本ラーメンのお店があるとのこと。
東京にもFC店が出店しているそうで、そこのところが微妙でしたが時間に余裕もないので決定。
桂花ラーメンの太肉麺(ターローメン)と半チャーハン。
20141106_114935.jpg
「ニンニク臭くなっちゃうかな?」と心配でしたが、「きっとみんな食べてるだろう。」ということで美味しくいただきました。
ネットでは、「太麺」「ふとめん」と書いてあるので、うどんみたいな太さを想像していたんですが、そこまで太くはなかったですね。
あはは...

明朝は、家族へのお土産を買う時間がないので先に物色。
ぱっぱっと決めて、慌ててタクシーで会場入りしました。
この時に、運転手さんからも肴の情報を仕入れた事は、言うまでもありません。

さて、
本題のシンポジウム。
若干の遅刻で熊本テルサに到着。
すでに挨拶が始まっていました。

DSCN7097.JPG

あんな話題や、こんな話題、そんな話題。
面白い話が聞けました。
DSCN7098.JPG DSCN7145.JPG
DSCN7130.JPG これからの普及が楽しみです。

そして、ポスターセッションへ、
こちらでは、ステージでの発表者に直接質問が出来ます。
質問の内容によっては、講演直後に大勢の前で質問するには憚れるような内容の時がありますよね。
こういう直接個人的に(周りには他の方もいるのでナイショではないけど)質問できる機会があるのは嬉しいです。

ただ、質問の順番待ちをしたら、あっという間に時間が経ってしまい、あちこちの発表者にお話が聞けませんでした。
ザンネン。

そして、いつもの(?)懇親会。
乾杯のビールもそこそこに、ウイスキーに手を出しました。
DSCN7170.JPG
ロックにして飲んだのですが、このスコッチ美味しかったです。

講師をされた熊本県の堤さんと、同業者ブロガーのやさいTipsさん。
秋冬ナスでの天敵利用のお話を伺いました。
野菜Tipsさんはご自身のブログでは顔出ししていないんですが、ホントにいいのかなあ?
ご本人には、「載せますよ」と言ったんだけど、、、
DSCN7172.JPG 目をつぶっちゃてた。ゴメンナサイ。

メーカー担当者としてIPMを牽引してきている重鎮お二人。
DSCN7174.JPG DSCN7177.JPG
いつも、可愛がってもらってます。


そして、IPMな美人さん。
DSCN7176.JPG 紗が入ってる?ピンぼけ?
アリスタの与那覇さん。  隣は、、、まあいいか。

もうお一方。
新聞記者のYさん、
DSCN7178.JPG IPMはガンガン進んでいる。ッて書いてね。

と、おいしいお酒と情報を頂いた懇親会でした。


んでもって、皆さんとは別れて(というか、二次会のお誘いを頂けなかった)、熊本の居酒屋へ出撃です。
ホテルで聞いた”うたの木”さんへ。
熊本と言ったら馬刺しですよね。
お一人様向けのセットをお願いしました。
DSCN7183.JPG
馬刺しと馬レバ刺し。あと、からし蓮根と冷奴が選べるというので冷奴をお願いしました。
なぜ、全国的に有名な"からし蓮根"ではなく”冷奴=豆腐”なのかというと、、、

熊本県の水道水の8割が地下水を利用しているって知ってました?
かつ、熊本都市部では100%が地下水源なんですって。
そのために熊本県ではグリーン農業を推進していて、有機JAS取得農家数は全国3位。
また、特別栽培農産物生産農家とエコファーマーを併せると、熊本県内の全農家軒数の1/3の農家さんが環境保全型農業に取り組んでいるそうなんです。
ということで、美味しい地下水を使った豆腐にしてみたわけです。

あわせたお酒は、三重の而今
「おすすめの純米酒を。」と言ったらこれが出てきました。
言葉足らずでした。「熊本の純米酒」と言わなければダメでしたね。

2合目は、そこを強調してお願いしたところ、
一番のおすすめがこれ。
「純米酒」は而今しかなかったと。これは純米吟醸。

写真は店主の酒見(さけみ)さんと、熊本の酒「泰斗 純米吟醸」
「旨い酒を売りたい」と、熊本の酒屋さんが集まって作ったお酒なんだそうです。
サービスよく、たくさん注いでくれたものだから、もう酔い酔いでした。
DSCN7184.JPG
モチロンおいしかったですよ。
明るい店内で、女性だけのグループが2組来ていました。
というか、私が飲んでいたら22時過ぎになってやってきたんです。それも1次会の様子。
熊本の人は、どんだけ呑んべなんだろう。(笑)

〆は、昼にタクシーの運ちゃん情報。
「桜納豆」 馬刺しと納豆の組み合わせ。
これをご飯の上に乗っけた、桜納豆ごはんを頼みました。
DSCN7186.JPG
最初聞いた時に甘納豆なのかと思ったら、普通の納豆なんだそうです。
タクシーの運ちゃんは、わさびマヨネーズをかけて肴にするのが好きだと言っていました。
醤油だけも、なんでもお好みでいいんだそうです。
これもおいしかったですよ。


そして、思ったこと。
熊本の醤油って甘いんですね。鹿児島と同じ感じ。
でも、熊本は米の酒の街。
芋焼酎だから、甘い醤油というわけではないんだ。

なんて悩みながら、フラフラとホテルへ帰りました。
ラベル:IPM IPMな美人
posted by Joe夢 at 15:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック