2014年11月28日

いるか

清水では、魚屋さんやスーパーの鮮魚売り場で、普通にイルカ肉を売っています。
そして、それを根菜と一緒に味噌煮にするのが一般的なのですが、それだけじゃつまらないので色々試してみてます。

過去に唯一美味しく食べられたのは、妻に醤油ベースで煮てもらったものでした。
ニンニクよりも、ショウガがイルカの臭みを消すのに良いようです。

今回も妻に煮てもらおうと思ったら、なんだかんだと言って首を縦に振ってくれません。
彼女は、つい先日までイルカを食べたことがありませんでした。あの独特の臭みを嫌います。
食べるときには消えている臭みも、煮ている時に臭うのが嫌なようです。
(そんなに臭わないと思うけど、、、)

なんだかんだで、またまたなんか他の方法がないかと試してみることにしました。

DSCN7380.JPG

で、結局出来たのは、醤油で煮たようなもの。
イルカ肉に刻んだショウガとニンニク、焼酎(ホワイトリカー)、醤油を振りかけて、30分ほど漬け込みました。
それを、油を引いたフライパンで強火でジュっと焼きました。
でも、肉の芯まで火が通る前に醤油が焦げてしまいそうだったので、湯を足して、、、
水気が飛んで少し焼いてみたものの、結局、煮物風。

まっ、臭みもなく出来上がりましたから、結果オーライです。
posted by Joe夢 at 21:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック