2014年11月29日

エトフィンフロアブル

新商品(と言っても、3月に農薬登録が下りてるけど)の「エトフィンフロアブル」

まだ商品を仕入れていないのでチラシだけだけど、
etofin.jpg
作物名適用病害名
希釈倍数
使用液量/10a使用時期
本剤の
使用回数
エタポキサムを含む
農薬の総使用回数
使用方法
ばれいしょ疫病500〜750倍100〜300L
収穫7日前まで
4回以内
4回以内
散布
はくさいべと病1000倍3回以内
4回以内
(全面土壌混和は1回以内
 散布は3回以内)
トマト疫病収穫前日まで
4回以内
4回以内
きゅうりべと病
ぶどう200~700L
収穫7日前まで

作物名適用病害名10aあたり薬量10aあたり希釈水量使用時期使用回数使用方法
はくさい根こぶ病1.0~1.5L100〜150L定植前1回全面処理後
土壌混和
(表が見難いけど、勘弁してね。)

新規系統の殺菌剤で、他剤の耐性菌にも有効。
菌糸伸長、遊走子のう形成阻害により、予防・治療効果を兼ね備えている。
葉表から葉裏への浸透性、根からの吸収移行が優れている。
等など、の特徴があります。

発生が始まると、なかなか防除しきれない疫病・べと病に期待大です。

でも、この剤のリーフレットを見たら、突っ込みたいところがありました。
あえて、内容を記載しませんが、「こんなこと書いていいのかな?」って、
間違えて使用されてしまうのじゃないか心配になるグラフが載っていました。

あと、ミニトマトでの登録がありません。
今後、登録拡大があるのかは、まだ聞いていません。
メーカーさんが来たら、聞いてみようと思います。

posted by Joe夢 at 11:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック