2015年01月22日

トレボン粒剤

2015/1/21付で、トレボン粒剤の負の登録変更がなされました。

作物名「稲(箱育苗)」が削除されます。
イネミズゾウムシを対象に移植当日に育苗箱の苗に上から散布する登録がありましたが、それが出来なくなります。

作物としての稲、本田へ散布する登録は残っております。

なんだか紛らわしいですね。

ところで、トレボン粒剤の育苗箱への施用ってどのくらい使われていたのでしょうか?
どうせ行うならいもち病などにも効果のある混合剤を使うでしょうし、、、
今回の登録変更の理由も、「登録内容の登録維持に必要な試験成績整備に経費と時間を要するため」となっています。
あまり(ほとんど?)需要のないところにお金をかけてもしょうがないってことなんでしょうね。
ラベル:負の登録変更
posted by Joe夢 at 09:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック