2015年01月28日

巡回

1/28
朝一番に、とある産業ロボットメーカーさんへ訪問。
そちらでは、無化学肥料・無化学農薬の栽培システム(プラント)の開発を行っています。
(現行のJAS法では有機栽培と表現できないと嘆いておいででした。)
トマトやいちごのIPMのお手伝いをさせて頂けそうです。

午後は、県東部へ。
いちごの受粉にナチュポール・ブラック(クロマルハナバチ)をご利用いただいている方がいらっしゃるのですが、本年作で初めてお使いになられる方もいらっしゃるので巡回です。

順調にお使い頂いてる方。
使い始めたら、「逃亡してしまった」と、おっしゃる方。
様々な案件がありました。

その中で、「働き蜂が逃亡してしまって活動が鈍い」という方にお話を聞きましたところ、
原因は、ハウス内に侵入したイソヒヨドリに働き蜂が食べられてしまったことのようです。
追い出しても、追い出しても、どこかからか入り込んでくるそうです。
「ここには餌がたっぷりいる」と覚えてしまったんでしょうね。

以前にも、トマトハウスに鳥が侵入し、3週間ほど働き蜂が出巣しなかった事例がありました。
まず、鳥対策をお願いしました。

20150128_141120.jpg


こんなことをされている方もいらっしゃいました。
20150128_162220.jpg
なに用といったっけかなあ?
給水器です。この中に砂糖水を入れて、マルハナバチの補給するそうです。
いちごの場合は花から蜜が出ますから、巣箱内の糖蜜切れで働き蜂が動けなくなってしまうことは少ないですが、念の為に給餌されていらっしゃいます。


ホリバーをたくさん設置されていらっしゃる方も、、、
20150128_150820.jpg

肉眼ですとすごくたくさんに見えるのですが、カメラで撮影するとそのように見えないんですよね。
ズームアップして撮影すると、少しはそれらしく見えました。
posted by Joe夢 at 20:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック