2015年02月11日

久しぶりのサイクリング

年が明けてから、通勤とか買物などの移動手段として自転車に乗ってはいましたが、自転車に乗ることを目的としてのサイクリングは今日が初めて。

ちんたら、のんびりと太平洋岸自転車道を走ってきました。

いつもは、チラホラしかいないランナーが、静岡マラソンまで1ヶ月を切ったせいかたくさん走っていました。
自転車の方々は、概ね左側通行されてたので、追い抜きもすれ違いもスムーズに出来たのですが、ランナーさん達は、自転車道(車歩道となっている)の右側を走っていたり左側を走っていたり、果ては並走して道を塞いでいたりと、走りにくくて仕方ありませんでした。
ランナーからしてみれば、「自転車が歩道を走ってんじゃねえよ。」と、感じている方もいそうでしたが、県が自転車道として整備した県道ですので胸を張って走りますよ。
(そりゃガシガシ走るのなら車道に行きますけどね。)

で、感じたこと。
ランナーも車歩道の右側を走るのか?左側を走るのか?ある程度のルールが必要ですね。
少なくとも太平洋岸自転車道は、歩行者と自転車が混在して走る道路ですので、互いがより安全に通行するためには約束事がなくちゃいけない。ライダーだってランナーだって、走り出したらペースを落としたりして、他人をやり過ごすのってイヤじゃないですか。
静岡マラソンのパンフとかに「練習する時はどちら側を走りましょう」的な案内があるといいな。

なんて、フェイスブックに書いてたら、
「ランナーは左側を走ろう。と教わったよ。」って、コメントをランナーさんから頂きました。
太平洋岸自転車道では、左側を走って貰ったほうが自転車乗りも抜かしやすいかな?

もちろん、追い抜くときは、「自転車が抜きま〜す。」と、声を出していきましょう。
無言で、ベルをチリンチリンなんてやったら、
「うるせえなあ。」
と、不評を買いますよね。

そんなわけで、どうも走りにくいから午前中で帰宅して、午後は買い物へ。
清水駅前の西友が4月で閉店するんですが、
友人から「外国産のビールを安売りしてる。」との情報を入手。
売り切れる前にと、出掛けました。

ですが、閉店セールじゃなくて普通に安売りしてました。^^);

帰宅後、とりあえず1本。
イタリアのビールですって。。。
DSCN7994.JPG
あまり好みの味じゃなかった。。。。

夕飯は、頂きものの山梨県は南部町産のイノシシ肉でカレーを作りました。
DSCN7996.JPG
そして、2本目のビール。
DSCN7999.JPG
スペイン産のビールもいまいちだな〜〜。

なので、口直し?に、チリ産ワイン。
コノスルのオーガニック。
DSCN8002.JPG
1000円しないフルボディなのに、美味しくてグビグビいけちゃいました。
飲み過ぎないように我慢するのが大変でした。
ラベル:サイクリング
posted by Joe夢 at 22:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック