2015年03月12日

可溶性と水溶性

弊社PB商品の「ベジベリーシリカ」は、可溶性けい酸が90%含まれています。

VBS2.jpg


いちごや水稲にお使い頂いておりますが、時々間違った使い方をされているお客様がいらっしゃいますので注意喚起ということで、

ベジベリーシリカのけい酸は、可溶性です。
肥料でいう可溶性とは、「水には溶け出しませんが、根酸によって溶け出し根から吸収される成分のことを示します。」

ですので
ベジベリーシリカは植物の根の届くところに施用されないと吸収されません。

土壌表面への施用ではなく、ラベルに書かれている通り必ず混和して下さい。
水にはほとんど溶けませんので、溶液タンクへの投入も効果がありません。

せっかくお使いいただいても、間違った施用方法では効果が発揮できませんし、お金の無駄になってしまいます。

「じゃあ、水溶性(水に溶ける)のほうがいいじゃないか。」と思われがちですが、
可溶性であるがために、水田やいちごの高設栽培など水の多い圃場でも成分が流されてしまい無駄になるということがありません。

ご使用の際は、是非ともお気を付け下さい。


posted by Joe夢 at 15:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック