2015年10月01日

(施設栽培)

昨日、いちごのハダニ防除に使われている「スパイカルEX」の農薬登録変更が行われました。

これまでは、野菜類(施設栽培)、豆類(種実)(施設栽培)、いも類(施設栽培)、果樹類、花き類・観葉植物(施設栽培)、茶の作物登録だったのですが、その内の野菜類、豆類(種実)、いも類の、「(施設栽培)」の部分が抜けたそうです。
ですので、従来は施設栽培でなければ使用できなかった、野菜類、豆類(種実)、いも類については、露地栽培でも使用もOKになりました。

残念ながら、花き類・観葉植物については、「(施設栽培)」は取れませんでしたので、こちらについては露地でに使用は登録外使用になってしまいます。

これで、露地野菜でのハダニ対策に天敵農薬も利用することが可能になりました。
ただし、ハダニが多発してからの放飼ではミヤコカブリダニの効果は期待できませんので、放飼のタイミングをつかむのには、作物・作型・栽培地での実証が必要になるでしょう。

下記は、メーカーサイトのURL
posted by Joe夢 at 14:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック