2016年03月03日

東京大学

3/2
日本の頭脳の中心地?
東京大学へ行ってきました。
12670776_858765607569448_6258707017569649959_n.jpg(写真は借り物です)

第8回環境保全型農業シンポジウム
第19回日本バイオロジカルコントロール協議会講演会が、
東大伊東国際学術研究センターで共同開催され、それに参加してきたのです。

東京大学って行ったことありませんので、事前にグーグルマップで検索。
「ほうほう、地下鉄の本郷三丁目駅で降りて北東に向かえばいいのね。」と納得。
無事、本郷三丁目駅に到着。駅から外に出て「どっちが北なんだ?」とスマホで確認。
しかけたら、お客様から電話がかかってきました。
シンポジウムの開始時刻まで15分位しか余裕がなかったものだから、
「たぶんこっちの方角のようだったな?」と、電話をしながら移動を開始しました。
なんとなく「おかしいな。東大が見えてこない。」
と思いながら歩いて、電話終了と共にスマホで現在地のチェック。

が〜〜〜〜ん!
北へ向かわなければいけないのに、西に向かって歩いてました。
急いで、戻ります。
暖かな陽射しで、コートにマフラーと手袋の万全の寒さ対策が仇になり暑い。
マフラーと手袋を外し、コートのボタンをはだけて、汗を書きながら東大へ向かいました。

気持ちが急いてます。
東大の赤門から入ろうと思っていたのですが、手前にフェンスの開口部があったので、そこから入校。
裏口入学です。(笑)

DSCN1212.JPG

汗をふきふき会場入り。真ん中辺りの座席を確保。
スクリーンがよく見えます。
422889_n.jpg

例によって?
あんな話や、こんな話、そんな話を聞いてきました。

昼には、赤門から入り直しました。
DSCN1211.JPG

過去のバイオロジカルコントロール協議会(バイコン)講演会では、現場での技術普及に関する話題が多く、環境保全型農業シンポジウムでは、現場での細かな技術というよりも、ちょっとばかり政治的というか行政目線からの講演であり、そういう意味ではいろいろな話題が聞けて面白いです。
4月からは、このシンポジウムを開催したふたつの団体が合併して、ひとつになるそうですが、今後はどちらの色合いが強くなるのでしょうか? 講演会、シンポジウム共に特色のある講演内容ですので、どちら色にも偏らないような形で継続されればと期待します。

講演会が終わってからのポスターセッションも楽しみのひとつです。
講演された先生方に直接質問が出来るのがいいですね。今回は、要望までしてしまいました。(S先生よろしくお願いします。)
強いていえば、たくさんの参加者がいるので、質問するにあたって何分も待たなければいけないのが困りものです。すべての講演者を回れません。後ろで待っている人間がいるんだから、雑談的なものは懇親会の時にして。と苦言を言いたくなったりもして、、、


というわけで、懇親会です。
DSCN1218.JPG

ガッツリ質問させて頂いたスピーカーのHさん(右 あっ名刺交換するのを忘れた)。と、K先生(左)
DSCN1219.JPG
いちごの育苗トレー「苗丸くん」の話題で盛り上がらせていただきました。

こちらは、天敵三人娘            むすめ?
DSCN1223.JPG
アリスタLSさんと、住化テクノさんです。

そして、オヤジ三人組
DSCN1224.JPG
さあ、どれが私でしょう〜〜?



と、盛り上がっていたのですが、この後にも予定がありました。
東京に住んでいる息子と、その彼女。
と、1杯   1杯? いいえ、いっぱい。

代々木に移動して(ゴメン5分遅刻した)、最終高速バスの時間まで飲みました。

posted by Joe夢 at 21:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック