2018年06月22日

アブラコバチ?

今日は、いちご育苗期での天敵利用の試験調査をしてきました。

前回調査時に多発していたアブラムシがとても減っていました。
減っていたと言っても、生きているのが減っていて、真っ黒に固まって死んでいるアブラムシが多数いました。

特に多い葉はこんな感じ。
DSC_0070.JPG

黒い点々が全てソレです。

アップにすると、
IMG_20180622_142046.jpg

お尻の方に大きな穴が開いています。
写真を取ることが出来ませんでしたが、ツヤコバチの仲間みたいな蜂が近くにいました。
アブラコバチの仲間のマミー(蛹)のようです。

4月末から定期的に調査していて、アブラバチのマミーはよく見たのですが、アブラコバチのマミーは殆ど見かけませんでした。
(ほとんどってことは、少しはいたってことですが、、、)
この2週間で一気に増えたのですが、前回調査時に、既に産卵・寄生していたのかな?

ここのところ、弊社ネットショップ"SavegreenWebShop"では、ゴッツAボタニガードESが売れています。
アブラムシ類の季節のようです。

梅雨時は、微生物殺虫剤の活躍時でもあります。
微生物殺虫剤のゴッツAやボタニガードはカビ仲間です。
カビの発生が多い梅雨ですので、、ゴッツやボタニも動きやすいんですね。

また、ボタニガードESは、露地栽培でも使えるのが特徴です。
「効果のあるアブラムシ剤がない」って方、ボタニガードESも併用してみてください。



さて、今夜は
トマトソース素麺ソーセージステーキと青シソのせと、豆と野菜のサラダでした。

妻が、素麺にしようか?スパゲッティにしようか?悩んだ結果のコラボレーション。
DSCN6613.JPG

DSCN6609.JPG

posted by Joe夢 at 21:05| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。