2019年06月05日

ジメジメムシムシ

静岡でも今週末〜来週初頭には梅雨に入り、デブの苦手なムシムシジメジメの日々がやってきます。
家庭内でも、カビの対策が急がれるわけですが、それだけにボタニガードやゴッツAのような糸状菌を利用した微生物殺虫剤の効果がより発揮される時期でもあります。
微生物殺虫剤というと、アブラムシやコナジラミ、スリップスなどの微小害虫防除に使われる事が多いですが、梅雨時期であればボタニガードESでは野菜類のコナガ、キャベツのアオムシ、レタスのオオタバコガへの効果がとても高くなります。
高温多湿で、害虫もカビやすくなるんです。
野菜類登録で、BT剤以外のコナガ防除にご検討してみては?

ボタニガードES
SGKB000021.jpg
botanigard20120725.gif

ボタニガード水和剤
botanigardwp.jpg
botaniwp.jpg

ゴッツA
gottsuA01.jpg
gottuAnaiyuo.jpg



posted by Joe夢 at 10:32| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。