2019年08月07日

IPM技術指導者養成研修

前回ブログを更新してから、はや1ヶ月。
もう忘れられてしまうほどに、更新頻度が落ちています。

さて、令和元年度IPM技術指導者養成研修第1回研修会(以前と名前が変わってるよね?)に参加してきました。
例年は露地栽培ものは野菜(葉菜、根菜)での研修だったのですが、今年度は水稲です。
近年、県西部〜志太榛原地区で増えてきている斑点米カメムシのアカスジカスミカメ防除について、薬剤だけ頼らない防除を農林技術研究所が研究、防除法の推進をしてきていますが(もう6年も前の情報だ)、それについての研修でした。

まずは座学
資料的にはアカスジカスミカメ関連のものが多いのですが、
最初に「水田畦畔のイネ科雑草の見分け方」から始まって、
斑点米カメムシ、ウンカ類の話題へ。
DSC_1758.JPG
内容は、こちらを参照して

からの、圃場研修。
DSC_1761.JPG
あぢ〜〜。

麦わら帽子を持参しましたが、他の参加の皆さんはキャップなのね。
ひとり、浮いていたかもしれない。。。
DSC_1763.JPG

水田畦畔〜隣の川の土手の雑草をかんさつしていたら、
いました。いました。
DSC_1760.JPG
ホソハリカメムシ。

からの、
虫見板を使っての、水田害虫の観察。
稲をバンバン叩いて、虫見板に虫たちを落とします。
トビムシの仲間がたくさん落ちてくる中に、蜘蛛がチラホラ。
何株か調べた中に、チョウ目幼虫(、種は不明)と、セジロウンカの成虫1頭、幼虫1頭
この田んぼは、要防除かな?

カメムシ類の捕虫網によるすくい取り調査は、時間の関係で行えませんでした。
といいますか、80人近くが皆してすくい取り調査をやったら、出てきたばかりの稲穂を傷めちゃうかもしれませんね。


というわけで、
どういうわけ?
テキーラを楽しみました。
DSC_1765.JPG
posted by Joe夢 at 19:45| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

ジメジメムシムシ

静岡でも今週末〜来週初頭には梅雨に入り、デブの苦手なムシムシジメジメの日々がやってきます。
家庭内でも、カビの対策が急がれるわけですが、それだけにボタニガードやゴッツAのような糸状菌を利用した微生物殺虫剤の効果がより発揮される時期でもあります。
微生物殺虫剤というと、アブラムシやコナジラミ、スリップスなどの微小害虫防除に使われる事が多いですが、梅雨時期であればボタニガードESでは野菜類のコナガ、キャベツのアオムシ、レタスのオオタバコガへの効果がとても高くなります。
高温多湿で、害虫もカビやすくなるんです。
野菜類登録で、BT剤以外のコナガ防除にご検討してみては?

ボタニガードES
SGKB000021.jpg
botanigard20120725.gif

ボタニガード水和剤
botanigardwp.jpg
botaniwp.jpg

ゴッツA
gottsuA01.jpg
gottuAnaiyuo.jpg



posted by Joe夢 at 10:32| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

いちご栽培におけるリモニカスカブリダニの利用

一昨年より、いちごでのアザミウマ対策にリモニカスカブリダニの放飼試験の調査を手伝ってました。
10月末にリモニカスカブリダニ製剤「リモニカ」を2本=25,000頭/10aを放飼。
それから、約2週間おきに各区100株/10aの1複葉(中位葉)と花に寄生するスリップス類とリモニカスカブリダニの頭数を数えました。
併せて、チリカブリダニ「スパイデックス」とミヤコカブリダニ「スパイカルEX」あるいは「スパイカルプラス」の効果確認も行いました。

で、本日、2シーズンに渡る調査がめでたく終了。
詳細な成績発表は、試験主体である農林事務所さんが全国農業システム化研究会にて行いますので、拙ブログでは簡単に。

「リモニカ」、効果高いです。
本試験では(ココ重要)、リモニカを放飼後、スリップス対象に化学農薬の散布なく4月下旬まで発生を抑えることが出来ました。
4月中旬から花へのスリップス類の寄生が増え始めゴールデンウィーク前後に花びらの汚れが増えてきましたので、リモニカスカブリダニに影響の少ない農薬の散布で対応してもらいました。2シーズンとも同じような状況でしたので、リモニカスカブリダニの秋放飼で、スリップス防除はかなりの省力化になるでしょう。
他の圃場(こちらは試験ではない)でも同じような推移ですので、「効果あり」と言い切れます。
ただし、手放しでOKではないですよ。
放飼前には、ハダニ対策同様に化学農薬の散布を行い「ゼロ放飼」が必要です。
また、春の放飼では、あまり評判がよろしくないようですね。

圃場を提供頂いた農家さんからは、
「こりゃ楽だ。」
「スリップスだけじゃなく、コナジラミも出なくなっていいね。」
とコメントを頂きました。
他にもコメントを頂いてますが、大人の事情で割愛。
登録外の害虫に対するコメントなので書けないです。

今回の試験では、ハウスまわりの防草シートと赤色防虫ネット「サンサンネットe-レッド」「サンサンネットクロスレッド」も使用しております。
春季の飛び込みも少なくするって事が重要ですね。

4月下旬以降の発生を抑えることについては、
この圃場では、「スリップス対象に化学農薬の散布を行っていない」のが一因と考えられます。
3月下旬〜4月上旬に、殺菌剤の散布時に併せてリモニカスカブリダニに影響の無い薬剤を散布すれば、いいのではないかと思います。
担当された農家さんは、「3月上旬くらいにリモニカを追加放飼しようかな?」とおっしゃってましたが、コスト的にいいのかな?
ま、それほど気に入って戴けてるって事ですけどね。

リモニカの試験については、新しい圃場で継続していきます。
その前に、苗床での試験調査です。
posted by Joe夢 at 22:15| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

WebShop商品の追加

SavegreenWebShopに商品を追加しました。

以前、掲載されていたのですが、訳あってしばらくの間、非公開となっていました。
今回、改めて掲載です。
有機JAS農産物でも使えるBT剤の中で、一番安価になったと思います。
sabrina01.jpg

モグラ捕獲機です。
モグラの通り道の上に仕掛けて捕まえます。
穴の中でグサっとやっちゃいますので、そのまま埋葬ですね。たぶん。
(あんまり想像したくない)
BtypeNo151_01.jpg

posted by Joe夢 at 15:02| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

農業用ドローン

4/3 農薬安全協静岡県支部の定例会に出席してきました。

既に半分が終わった今年度ですが、例年通りに6月から農薬危害防止運動が行われますので、それに向けた活動の確認と、新規事業の打合せが行われました。
そして、勉強会。
今回は、農業用マルチローター(ドローン)について、講演を聞きました。

最近?流行りのマルチローター(ドローン)ですが、無人航空機として航空法に定められています。農薬(肥料)散布や生育調査(リモートセンシング)にに利用される機体は、機種それぞれにおいて技能教習・講習を受け技能認定された者でないと利用できません。また、無人航空機から”物(水も含む)”を投下したり、第三者または第三者の物件(電柱だったり土地だったり?)との間に距離30mを保って飛行させるのには、国土交通大臣の承認を受けなければなりません。(一般に売られている200g以下のおもちゃのドローンはその対象になりません。)
なので、ネットで購入した(出来てしまうみたいですね)マルチローターを、自分の畑の上だからって勝手に飛ばして農薬や肥料を散布するのは航空法違反になります。
過去にもSNS上で、そのような書き込みが見られましたが、大丈夫だったんだろうか?
なんて話を聞いてきました。

からの、懇親会では、講師を交えて、いろいろ裏話的なこともお聞きして、とても勉強になりました。

例年、安全協の会合は静岡市内で行っていたのですが、今回は初めて袋井で開催されました。
で、二次会は我慢してJRで帰ったのですが、清水駅に到着し、「終バスまで時間に余裕があるから」とりトイレに寄ったりのんびりしてたら、4/1からバス発車の時刻に変更があったんです。年度末までよりも、6分も早くに終バスが発車。
で、見事に乗り遅れました。
「うん、これは寄り道して帰れ」って事だと都合のいい方に考えて、ちょっとだけ遠回りで歩き始めたのだけれど、目当てのお店が、暖簾が仕舞ってあったり、外看板の灯りが消えてたり、、、最後の頼みの(同級生がやってる)店は「店主が体調不良の為休業」だって。(泣)

仕方なく歩いて帰宅へ。
そうだ、明日の通勤の為に、会社の倉庫に寄って自転車に乗ってかえ、、、
「酒飲んでるから乗れないじゃん。」

自転車を押して帰りました。

悔しかったから、家で一杯(あれ?二杯だったかな?)やって寝ました。
56517100_1979875425444149_4443482695250477056_n.jpg
posted by Joe夢 at 22:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする