2019年01月17日

追加登録

1/16に、スワルスキーカブリダニ製剤の「スワルスキー」が、
野菜類、豆類(種実)、いも類で、(露地栽培)の登録が追加されました。


スワルスキープラスUMも(露地栽培)が追加されていますね。

キュウリやピーマンの施設栽培で利用が進んでいる「スワルスキー」ですが、
野菜類(露地栽培)とかですと、どんな作物に利用されていくのでしょうか?

いろいろ考えてみたいと思います。
(って、まだこれから考えるってことですよ。)
posted by Joe夢 at 10:00| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

巡回

いちご苗の、高濃度炭酸ガスくん蒸による害虫防除(ハダニ)を行った農家様の圃場を、システムの開発者である元宇都宮大学教授の村井先生と巡回しました。

毎年、天敵利用だけでは抑えきれず、ハダニで困っていた農家さんでもハダニの発生がなく、いちごの株が順調に生育していました。
2560.jpg

ただ、(周囲の環境にもよりますが)アブラムシやスリップスの侵入が認められた圃場もあり、「CO2くん蒸したから」と他の策を行わないのはいけません。
天敵農薬の併用をオススメです。
といいますか、今日巡回した農家さんは元々天敵を利用されていた方ばかりですので、そこら辺は抜かりなく。。。

現在3つの会社で同様のシステムが販売されていますが、他社の設備で処理した圃場では、既にハダニが発生してしまっているとの話を他所で聞きました。
しっかりと効かせるための技術指導が足りないのでしょうか?
キーワードは、60%、30℃、24H


posted by Joe夢 at 21:04| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

寄生蜂成虫のエサ

昨日、いちごのIPM実証試験の調査を行っていて気づいたのですが、
いちごの花の花托奥の方に、寄生蜂がいました。
DSC_0207.JPG
スリップス類の寄生を確認しようと、花にフッフッと強く息を吹きかけたら、驚いて出てきました。
アップにしますと、
DSC_0207_2.jpg
コマユバチの仲間?
このハウスには、コレマンアブラバチは放飼していませんが、土着のハチが侵入したのでしょうか?

彼らも、花蜜を食べてるのですね。
今まで見つけたことがなかったのですが、違う花にも同じようにいましたので、
多分そうなのだろうと。

食事の邪魔をしてしまったようでした。




ラベル:寄生蜂
posted by Joe夢 at 10:57| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

天敵農薬の納入スケジュールの変更

アリスタライフサイエンス株式会社が販売している天敵農薬のうち、オランダ国コパート社から輸入しているスパイデックス(チリカブリダニ剤)、スワルスキー(スワルスキーカブリダニ剤)等の納品日が、10/23以降変更になります。

従来、火曜日・金曜日に納品されていたものが、水曜日・金曜日納品となるそうです。

10/19納品分まで
受注締切  納品日
水曜日午前 → 翌週火曜日
金曜日午前 → 翌週金曜日

10/24日以降納品分
受注締切  納品日
水曜日午前 → 翌週水曜日
金曜日午前 → 翌週金曜日

輸入に利用していた航空会社の国交省からの事業・業務改善命令による便数減少と、関西空港の閉鎖による成田空港便への荷物の集中により、商品の安定供給に不具合が危惧されるために、より確実に納品ができる水曜日に変更されるとのことでした。

施設栽培での天敵導入時期直前の変更で、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力をお願い致します。

ボタニガードES・水和剤、トリコデソイルなどの在庫されている商品、マルハナバチなどに変更はありません。



でもって、
夕飯は、近所のラーメン屋の裏メニュー「中華カツ麺」 = トンカツひき肉野菜炒め餡かけラーメン
474112.jpg

生ビールと餃子をつけて、お腹パンパンでした。
posted by Joe夢 at 20:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

根張りがスゴイ!

弊社NetShopでも販売している「トリコデソイル」
DSCN5114.JPG

お客様が、いちごの苗に試験して、その結果を送ってくれました。
とりあえず、写真を2枚掲載します。

処理1週間後で、根量にこれほどの差が出ています。
トリコデソイルいちご-1.jpg
左;トリコデソイル区          右;対照区

トリコデソイルいちご-2.jpg

正直、「1週間で? ホント?」と疑いたくなりましたが、
数株調査して、違いが出ているとのことですので、処理区のほうが"たまたま"多いってことではないようです。
こんなに早く違いが出るものなんですね。

最近の(特に静岡で栽培されている)いちごの品種は、「発根が悪い」、「根痛みが多い」ので、
トリコデソイルの施用をお勧めします。
また、定植後に灌水チューブでも施用できるのはトリコデソイルの強みです。

お求めはコチラ ←クリックすると商品ページへジャンプします。

posted by Joe夢 at 14:10| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする