2019年11月16日

講演会と総会 その2

11/13
全国農薬協同組合総会と、全国農薬安全指導者協議会全国集会へ出席しました。

12日に長男と別れたあと、おにゅうの革靴のために両足にマメを作ってヒィヒィ言いながら新宿のビジネスホテルへ歩き、一泊。
一晩でマメが治るわけでなく、朝からヒィヒィ歩いて、永田町(厳密には平河町)にある海運クラブへと移動しました。

ウォーキングで、腕を後ろに引くようにして歩く癖がついているせいか、朝の新宿駅前では、後ろを歩く人に手が触れてしまうんです。
それが女性だったりしたら、新手の痴漢と間違われてしまうのではないかとドキドキしてしまいました。^^;

午前中は、社長の名代として総会に参加。
午後は、安全協メンバーとして参加です。
DSC_2350.JPG

足が痛いので、トイレに行くか電話の対応(こういう時に限ってお客様からの電話が多い)以外は、ずーーっと椅子に座ってました。
夕方からの懇親会も無事に済まして、寄り道もせずに帰宅。

靴が足の形に伸びるまで、痛いんだろうな〜〜。

posted by Joe夢 at 14:24| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会と総会

11/12
東京農業大学総合研究所研究会生物的防除部会講演会へ参加してました。

いちごの大型ハウスでのIPM
トマトの陽圧ハウスでのIPM
貯穀害虫のフェロモンを使ったモニタリング
についての講演を聴いてきました。

のまえに、ランチは経堂で、
DSC_2335.JPG
オムちとかライス。
牛すじがたっぷり入っていて美味しかった。

さて、本題。
DSC_2339.JPG

宮城県での大規模園芸施設におけるいちごのIPM
高濃度二酸化炭素くん蒸と、天敵利用を行っているお話だったのですが、
スリップス類防除には、リモニカスカブリダニは利用していないとのこと。
期待したほどの効果が得られなかったらしいのですが、静岡とは発生するスリップスの種が違うからなのでしょうか?
ヒラズハナアザミウマとは言っていたのですが、、、
アブラムシも、薬剤散布が主体とのことでした。

フェロモン剤は、貯穀害虫、それも食品工場におけるモニタリングがメインの話題でしたので、全く経験のない話は面白かったです。

最後の話題は、トマト・パプリカ・レタスの大型施設の講演。
多数のファンを設置してハウス内を陽圧に保つことで、害虫の侵入を防ぎかつパッド&ファン方式による冷房を行っているハウスなのですが、その電力を敷地内にバイオマス発電所を設けることで電力を自前で確保するという、大型施設の話でした。
売電するほどの電力があるのなら、ヒートポンプ方式での冷房でいいんじゃないかと思ったのは内緒です。

講演会終了後は、演者を囲んでの情報交換会です。
第一線は退かれていらしても、病害虫防除の研究をされていた先生方に囲まれての席は何度あっても緊張します。
アルコールが舌を滑らかにしてくれますので、色々お話させていただきましたが滑らかになり過ぎる前に退席しました。

で、生物的防除部会講演会のあとは、決まって長男YUKOと合流。
飲み直しました。
DSC_2345.JPG

東京のビールは値段が高い。
1杯1200円もしました。。。
ラベル:IPM 天敵
posted by Joe夢 at 14:07| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

お手伝い。

2週間おきにいちごの天敵利用の調査を手伝っています。
その関連の現地検討会(+視察)が、昨日〜今日と静岡県で開かれました。
それについてのお誘いを頂けなかったので、参加出来ず。

全国から集られたようです。色々情報交換したかったな〜。

で、現地検討会終了後に調査ということで、
こちらは手伝ってきました。

DSC_2290.JPG

DSC_2291.JPG 
圃場をお借りしている農家さんによる設置方法。
実際はいちごの葉の影になります。

試験区で、スリップス成虫の寄生を発見。
隣接している対照区のハウスでは見つかっていません。
今後、どうなるでしょうか?


で、今夜の肴は
アマゴの唐揚げと南蛮漬けのセット。
手書きのパッケージが可愛らしい。
DSC_2294.JPG

DSC_2293.JPG

それと、
マグロテールのオリーブオイル焼き。
かぼちゃとピーマンもそてーしました。
DSC_2296.JPG
posted by Joe夢 at 20:55| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

はじめての

本年、始めて高濃度CO2くん蒸処理をされるお客様のところへ行ってきました。

いちごを40,000本ほど植えられる農家さんです。
今回、始めて処理を行うにあたり、作業を行いながら施用方法の説明に行ってきました。

DSC_2046.JPG

DSC_2048.JPG

写真だけ見ると、前回の処理の時と、代わり映えしませんね。ww

いちご苗を入れたコンテナを積み上げて銀色のカバーをしてから、くん蒸開始まで2〜2.5時間かかります。
けっこう待ち時間が多いのですが、その間にお客様といろいろな話が出来るのもいいです。
ラベル:IPM
posted by Joe夢 at 22:05| 静岡 ☀| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

アグリクリーナー 高濃度炭酸ガスくん蒸

いちごの苗の高濃度炭酸ガスくん蒸処理のお手伝いに行ってきました。

昨年にシステムを導入していただいたグループなのですが、
「1年経って、忘れている事があるかもしれないので、もう一度説明に来てもらいたい。」
とのことで、私が伺いました。
といっても、私も1年経っちゃっているんですけど、、、

朝8時に集合。
取扱説明書を読み返しながら、ひとつずつ手順を確かめて、皆で作業を進めました。
今回の処理本数は少なめです。なので、炭酸ガスの使用量も少なめ。
DSC_2009.JPG
炭酸ガスの注入に掛かる時間が少なくて済みました。

DSC_2010.JPG
農薬登録された炭酸ガスです。

規定濃度になったのか、袋の中のCO2濃度を測定しています。
DSC_2012.JPG
この測定器、高価なんですよ。
ppmの単位で測る機械は、1万円弱でも買えるのですが、数十%測れるのは、とても高いんです。
電源を入れたらエラーが出て「もう壊れたのか!」とビビりました。
単なる電池切れと判明した時は、とてもホッとしました。

で、24時間くん蒸処理します。

午後は、害虫(と天敵)の調査のお手伝いでした。
DSC_2014.JPG

の中に、ちょっと気になる症状の葉が、、、
DSC_2015.JPG

ラベル:IPM
posted by Joe夢 at 01:15| 静岡 ☀| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする